夏も冬も快適に寝るには|いびき防止グッズで防止する|安眠が訪れる日
男性

いびき防止グッズで防止する|安眠が訪れる日

夏も冬も快適に寝るには

寝具

睡眠の問題を解決するには

一日の疲れをとるためにとても重要なことに睡眠があります。十分な時間を眠るだけでなく、深い睡眠をとることが大事です。この両方を満たさないとよく朝すっきりしないのです。暑い夏場は寝苦しい日々が続きます。冬は寒く手足た冷たくなかなか寝付けないという人もおられます。夏は冷感タイプのシーツを利用したり、冬は暖かい羽毛布団を利用している人も多くなっています。高級な羽毛布団になればとても暖かく寝ることができるので大人気商品にもなっています。しかしそれだけでは快適な睡眠を手に入れることができないのです。掛布団も大事ですがもっと大事なものに敷布団があるのです。敷布団が寝心地を決めるのです。暖かい寒い、肩こりや腰痛など敷布団で解決できます。

湿気っていることが問題

万年床になっているのは論外です。湿気を多く含んでいる敷布団では快適な睡眠をとることができません。ベットでいつも敷いてある状態の人は乾燥させることを心がけましょう。すのこを使うことで常に通気性を保つことも良い方法です。冬に靴下を履いて寝る人など寒くて布団を何枚も重ねる人は敷布団が湿気っていることが原因だということがあります。湿気のない敷布団は夏も冬も快適に寝ることができます。敷布団を干すのが大変であったり、乾燥機がない人はエアータイプの敷布団が売られています。軽くて丈夫で体圧分散力に優れ寝返りもうちやすく、肩こりや腰痛も防ぐことができます。通気性が非常に優れているので干すのが面倒な人にはとても便利です。