アンセリンとサポニン|いびき防止グッズで防止する|安眠が訪れる日
男性

いびき防止グッズで防止する|安眠が訪れる日

アンセリンとサポニン

サプリメント

痛風の原因として知られる尿酸値ですが、この数値が高まると腎障害や尿路結石、心筋梗塞や脳卒中なども発症しやすくなります。また、糖尿病や高血圧や高脂血症も併発している可能性が高いことから、高いと診断された方は、何とかして下げる努力を行うべきです。尿酸値対策は、プリン体を含む食事や暴飲暴食を避けること、激しい運動を行わないこと、ストレスを溜めないことなどが一般的です。そして、健康診断で尿酸値が黄色信号と判断された場合には、サプリで効率よく下げることもポイントとなるでしょう。サプリは医薬品ではありませんから副作用の心配もありませんし、実際に尿酸値を下げる効果もある程度確認されています。生活習慣を改めるとともにサプリの摂取を行うことで、効率の良い数値改善を期待することができるでしょう。なお、尿酸値が赤信号であった場合には、できるだけはやく医療機関にかかり、正確な診断を受けましょう。

尿酸値を下げる効果が期待できる成分は以下の2つであり、サプリを選ぶ際にはヒントにすると良いでしょう。まず1つ目は、主にマグロやサケ、鳥類の筋肉に含まれているアミノ酸の一種であるアンセリンが挙げられます。アンセリンはヒトを対象とした臨床試験の結果、尿酸値を下げることが判明しており、尿酸を作り過ぎない働きに加え、過剰にできた尿酸を体外に排出する作用が確認されています。続いて2つ目にはサポニンが効果的とされており、尿を排出する働きと尿酸を体外に排出する点もアンセリンと同じく持ち合わせています。なお、田七人参や高麗人参が含まれているサプリを活用すると、サポニンを積極的に摂取することができます。尿酸値を下げるサプリとして注目を集めている商品には、この2つのいずれか、あるいは両方が必ずと言って良いほど含まれています。サプリを選択する際には、有効成分の含有量が十分であるかどうかを比較しながら検討することが注意点です。